So-net無料ブログ作成
整備記録 ブログトップ
前の10件 | -

お休みはバイクいじりでエンドルフィン [整備記録]

暑いですね・・・日中はバイクで走ると倒れそうになりますね、、都会は(><;)>


整備なんかはバイク屋さんに、プロに頼めとおっしゃる方もいますが

子供のころプラモデルいじったでしょ?なぜプラモデル
完成品のソフビや超合金でもよかったのでは?


そう、自分で触るから楽しい。それも含めて自分はバイクが好きです。大人のプラモデル。

命に係わるところはもちろんバイク屋さんに頼むのがBESTだとおもいますし、

自分もそうしてます。遊べる範囲で楽しむ整備♪


暑くてもいじってる間、楽しいんですよね~(^_-)-☆


・・・というわけですぐに冷房の効いた部屋に逃げれる家でバイクにかかわります(笑

お盆なのでお墓参りにバイクでいって、そのままツーリングへ行こうと思っていたんですが

イタンデスガ


アスファルトの熱と台風の湿気と風にやられて、すたこらさっさと自宅へ直帰しました;;

(お墓参りにはちゃんと行きました。強風でろうそくに火がつかないわ、

日照りで井戸の水が枯れてる、地元の友人に久々に電話したら、会社潰れて今バイト中とか大変でした(^^;


んで、昨日あおったC製スクリーンまわりをいじることに。

何をしたかというと、不安定の元の長い棒状のパーツをカット!!!

揺れる原因を防ぐとともに、圧着して、パーツが落ちないようにしたのだった。

送られてきた部品は全くつかわなった・・・・返品させてくれればこんな苦労はないのに~。


んで、試走。

スクリーン同士の隙間から風が抜けてしまう・・棒をカットして隙間は減らしたんだけど

まだ足りないらしい、、、本当、評価ってまったくあてにならない・・・どうやったら

これに☆5あげれるの?@zonさん(--;


んでレーダーが電源落ちたり入ったり、、そして画面が全く見えないので

取付場所をかえた。スマフォのGPSと干渉しそうだけどそしたら、カーナビつかおうかと。


以下写真適当

DSC_0318.jpg

スクリーン外して、ステー位置変更し、スクリーンの高さを高→中へ変更。

ついでにパネル下の配線処理。

DSC_0317.jpg

これくらいの隙間でも風が抜けて、首に当たる。なので、隙間をもう少し小さくした。

DSC_0316.jpg

ホットボンドで圧着して、ステンレスのネジで固定しています。試走しましたが問題なしでした。


レーダーですがヘルメットスピーカーから聞こえるように過去に基盤をいじって、

後付けで背面に穴をあけて、イヤホンジャックをつけたのですが

それがまずいのか時々勝手に再起動するんですよね。走行中のみだから

配線か基盤で接触不良なんだろうなぁ・・・まぁ、もう7年くらいつかってるし、寿命ともいえるから

そこはあきらめた・・半田ごてが熱量が足りなくて、はんだとけなくてイライラしてなげましたw


今度半田カッター買うときにワット数の上のものを買ったら考えます・・ということで。


来週あたり、日吉ダムあたりか丹波方面or日本海までまたいってみようとおもいます。

テストもかねて(^_-)-☆


んがぽっぽ

タグ:整備 NINJA650
nice!(6)  コメント(4) 

レーダー取り付けと後付スクリーン装着。 [整備記録]

よっすぃ~とさんのブログを拝見して、あきらめかけていたレーダーをちゃんとつけることにしました。

横着してはいけないな・・・と(汗


取り付け箇所がインナーパネルの斜めになっている場所しかないので、まずステーの加工から。

これが細いドリルが軒並み折れて補充をしてなかったので、ステーの穴あけ加工に一番時間が

かかりました。斜めなので両面テープだけでは不安。再びパネルに穴をあけることに。

DSC_0277.jpg

防水ではないのでレーダー本体には過去にシール加工を施しています。

大型スクリーンなのであまり濡れはしませんが電子機器は少ない水でもショートしますから。


本来はパネルを外して両面からボルトナットで抑える予定でしたが面倒なので、、タッピングビスのみで

固定しました・・・・まぁ落ちたら落ちたで・・。一度走行してチェック後にまた考えます。(雨なので)

(結局、横着をしている自分に喝!)

DSC_0276.jpg

そんな作業をしていると宅急便がきました。12日以降に届くはずの国際便でした。

後付スクリーンの到着です。箱がやばかたです・・ボロボロでしたw

DSC_0278.jpg

マニュアルがついはいるんですが、、なんかよくわからない、、、それなりにこういった作業を普段

行ってる人でナイト難しいのではないかなぁ、、と感じました。


中身は綺麗なものが入っていたので安心しました。部品も全て揃っていました。

(中華製はまず部品が揃っているか確認しないとコワイデスよ)


試行錯誤しながら取り付け。写真ではわからなかったのですが

金属でナイト強度が出ないでしょ?というところがほぼプラスチックだったには驚きました。

買ってびっくり!中華製っていうやつです。鉄なのは純正スクリーンにつけるU字ステーのみでした。


でも、機能性とデザインは満足のいくものだったので、今度、日本海に行くときに高速にに乗ってみて

強度と風圧確認したいとおもいます。

DSC_0280.jpg

でも、、、、黒く塗れば写真では判別しにくいのを利用して、ステーを全部黒くして

その7割がプラスチックって・・・・売れればいいという国民性ですね~。

壊れたら安いんだから買いなおせばいいだろ?みたいな・・。そこは残念でした。

DSC_0281.jpg

折れたら、自分でエーモンのステーでも加工して修理すればいいか♪とポジティブに考えます☆彡

それなりに見た目は良くなった気がするので。自己満足です。


さて、ヘルメットスピーカーをもう1個つけないと、、レーダー用に(--;

ブルートゥース?なにそれ?食べれるの?な時代遅れなbisがお送りしました。


nice!(7)  コメント(4) 

最初の立ちごけ 自宅駐車場にて。 [整備記録]

3号機の完成で調子に乗った私は嫁のハスラーを車検に出した後

駐車場内に車が無くなったことでバイクが移動が可能になったので3号機をテスト運用していたのだった。

IMG_20190608_190315.jpg

これです。


前にひいたり、45度移動させたりを数度させた際、それは起こった。

写真を見ていただくとなんとなくわかる方はわかるとおもうのですが

手前の車輪は中央に2本並べて設置しています。


これは当初3輪の予定だったのをより強度を増すために2本並べた結果なのでしたが

3輪バイクは車重を片方にかけすぎると倒れるのでした。


そう、バイクを手前に引いている際、完全に油断していた私は

サイドスタンドの動きを見ていなかったのです。


はい、、、、はずれました。いや、はずれかけて、3輪状態の3号機は斜めに大きく傾いたのです。


ガシャーン!!!


中途半端にこけました・・・ウインドシールドがオール電化のユニットへ引っかかり、

そこで止まったのです。


被害・・・・ウインドシールドに引っかき傷が複数個所(T_T)/

IMG_20190609_121629.jpg

さすが純正というか割れませんでした・・不思議(@_@;)


まだ100kmくらいしか走っていないのに・・・今日は天気いいので走りに行こうとおもっていたのに。


そして改修作業。

4号機サイサリスの完成です。

IMG_20190609_121604.jpg

サイドスタンドの傷防止に入り口の突起にショックノンテープとゴムを敷きました。

4厘を平行に設置。横方向の強度がいちじるしく落ちたため、気持ちで余っていたステーを

ボルトで留めて、横の補強に。。;土台のステー600円くらいなんですが、、

勿体ないので、、曲がったら買います(笑)サンダーで斬るの近所に気を使いますし、音が。


はぁ、、、へこむわ~~;;

nice!(10)  コメント(7) 

狭い駐車場にバイクを横付けする-ガンダム試作3号機!!!- [整備記録]

自作バイクドーリーの続きです。続きがあるのか?な感じで申し訳ない。


後輪を浮かせるほうは問題がないのですが、サイドスタンド側のホームセンターで買った

汎用型ボール

IMG_20190608_200356.jpg

これのほうでした。


タイヤが1方向にしか向かないのでバイクを90度回そうとすると3回くらい角度を変えて

はめ治さないと引っかかって重いのです。通常でも若干重かったのですが

思い切って、アナハイムに頼んで試作機を創ることに。(名称は気にしないでください)


試作1号機はサイドスタンドを入れるには台座に高さがあってはいけないので小径のゴムタイヤを

はかせたんですが・・・これが良くなかった。

・ゴムタイヤが重さに耐えきれず、変形し、全く動かない。

・ホームセンターで買ったステーが柔らかく曲がってしまう。

→バイクの車重がかかるのは後輪ではなくサイドスタンドのほうによりかかっていたことに気付いた。


そう考えるとボールは500円弱のあの小さなボディでよく頑張っていたんだとソロモンを思い出しました。


試作2号機

前回の失敗から車重を支えるべく、そして、変形を防ぐ意味でプラスチックの径の大きめのタイヤへ変更。

もちろん径が大きくなると耐荷重も増えるわけですが念のためタイヤは4厘にすることに。

ステーの変形を防ぐために厚みがあり、折り曲げ強度を考え、別途購入。


頑丈そうなのは出来上がった。


しかし、車輪を高くし、ステーの強度を考えすぎた結果、四角い箱の中にサイドスタンドを入れる形に

したために、、、、、

・ステーの高さがありすぎてサイドスタンドが箱の中へ入れれない、、、これ以上倒すとバイク倒れるよ?

そんな状態になり、2号機はすぐさま改良されることに。


そして運命の・・・阻止限界点!!!

試作3号機 テンドロビウム発進です。

IMG_20190608_200308.jpg

みようによってはモビルアーマー的にみえないこともないきもないきもしない(笑

(テンドロビウムもありますが屋根裏ロフトなので部屋にあるRX-78で我慢してください)


サイドスタンドが通らなかった壁を取り払い、通る隙間をつけました。

強度は少し落ちたけど、十分だとは思う。車重200㎏だし。全部かかるわけでもないし。

(前輪ついてるし、後輪は別途持ち上げてるしね)


テスト飛行

IMG_20190608_190305.jpg

シャキーン☆彡

グワァァァ!!

IMG_20190608_190315.jpg

まさに合体。男のロマン。


実際、動かしてみると軽く動きます。やはり、サイドスタンドの4本のタイヤのうち2本を

自由方向稼働のものにしたのが効いているのか、タイヤ自体がよく回るからか。

これで入出庫は楽になりそうです。サイドスタンド側、超重要です。


あまりもの

IMG_20190608_191320.jpg

初号機、2号機の変形するゴムタイヤと柔らかいステー。後はサイズ違いボルトと初号機のボルト類。

これはまた何かに役立つのでよしとするかの。


決算

サイドスタンド側だけに使ったの金額 今までかかった合計3300円。

市販で一番安いのが3000円(しかし、自由方向稼働式ではない)

・・・・買った方が良かったのかもしれないが売っているのは自由に方向転換可能なタイヤは有名どころは

ついていないので自分の作ったものの方が動きも良くて優れているはず!とか妄想して慰めています。


まぁ、モノを作る達成感が好きでやってるので、プライスレスなのだ。

上手く動いたときはお金では買えない嬉しさがこみ上げるのです。



欲しいもの

・・・溶接機(ボルトより強度あるし、ボルト買いにホームセンターへ走らなくていいから)

・・・万力(サンダーで小さいステー切るの怖いんだよね・・・足で抑えても動くし、、)

買わないけど、あればいいなっておもいました(w


コタの愛もプライスレス 白いMSじゃないよ。

IMG_20190608_090512.jpg

骨っ子ってガム食べてます。すぐ全部食べちゃいます・・ガムなのに・・5分ほどで(--;

nice!(7)  コメント(5) 

USB電源取り付け [整備記録]

@mazonで購入した中華製のUSB電源ですが起動しています。

ケーブルが60cmしかなくて、バッテリーまではもちろん届きませんでしたので

メーター周りのACC電源からプラスをとり、アースはフォーンステーの固定ボルトへ留めました。


HIDの排熱板がインパネ下にあり、手が入らなくて、ACCのコネクタから電源を取るの

結構、四苦八苦しましたが、なんとなく成功。


現在のバッテリー電圧がBLUEで表示されます。

IMG_20190604_161510.jpg

停止時は12.6V  走り出すと14V行きますので、ダイナモ等電気系は正常かな?とおもいます。


グリーンLEDにしようかとおもったんですが電圧なんて滅多に見ないのに主張が強くても

なんだなぁ・・・とおもって、目立たない青にしたのでした。


蓋の上の雨除けをつけていたので後ろの配線みえてますがインパネからちょっと外して撮影してます。

雨降るたびにUSBにつけている器具を外すの面倒だから。

見た目少しなんだけどこれで小雨程度なら大丈夫でしょう。


今回もインパネに穴あけ加工しなくては行けなかったんですが、自分でも驚くほど

ピッタリサイズにあけれて(そんな大きな径のドリルは無かったので削ったんですが)ラッキーでした。


次はレーダーを再設置したいのですが、着ける場所がない、、スクリーンをポッコリ型に換えないと

場所がないなぁ・・・とこれまた安い買い物ではないので悩み中です。

タグ:USB電源
nice!(8)  コメント(0) 

NINJA650 純正エンジンガード 装着 [整備記録]

自作ドーリーを制作した後、続けて、届いたばかりの純正エンジンガードを取り付けました。

純正品以外は安くて、かっこもいいんですが、支点が1つだけのものがほとんどで

以前の愛車 ER-6fの純正エンジンガードの頑丈さをみているだけに衝撃に弱そう・・・

こけたら曲がりそうで、候補から外しました。


やはりカワサキ純正に限るということで、お値段をば・・・

\\\2諭吉・・安くて1.8諭吉様・・・・これは、、厳しい、、Yオクで出るまで待とう。

んで、出てるのもあったんですが、パーツが全く足りない、、1部だけ出品してる企業の多いこと。

知らずに買ったら、ひどい目に会いますよ(--;


ついに先日、新品のものが出品され、1諭吉。Yポイントやらスクラッチやらでそこから2割ほど安くなるので

購入。古いバイクだからか、入札は私だけでした。ラッキ~♪(Yオクなので箱はボロボロでした)

DSCN7668.jpg

ただ純正エンジンガード、なぜみなさんが装着に躊躇するのかというと、、、



カウルに穴をあけないといけないからです。(そりゃ穴開けたら外して、オクで売るとかできないよね)



自分の場合は工具がある程度揃っているので、加工すりゃいいべっ(作業中ドキドキはします><;)

穴径は17mmなんですが持っているドリルで近いのが18mmしかなかったのでそれをチョイス。

部屋の扉に穴をあけるために買った木製用だけど、カウルは柔らかいのでOKでしょ・・たぶん。


オーナーズマニュアルやら、パーツマニュアルがないので、カウル外すのに色々悩んだりしつつ
DSCN7669.jpg

外したカウルは犬の毛布の上にポイッ。そこで穴あけ作業します。

DSCN7671.jpg

カワサキの親切なのは穴をあける場所に印を最初からつけてくれていることでした。(丸いとこね)

うれしい気遣いですよね(^_-)-☆



ブィーーン、ブィーンと穴をあけて、やすりで少し調整して、バリを落としてかんりょ。

DSCN7670.jpg

エンジンガード着けると穴は見えないので少し不細工なのはご愛嬌。ガードのロットが

穴を通らないとこまってしまうので、少し余裕を持たせました。(取り付ける角度とかあるしね)


ハイ、その際、気になったのがクーラントの量

DSCN7672.jpg

半分・・半分以下?クーラントなんてやすいんだから、入れ替えろとまではいわないけど

補充くらいして欲しかった。納車整備渡しのはずなんだけど、、納車されてからまだ5日目です(--*)

色も悪いし。後、バッテリーもセルの回転が怪しいくらい5日目にして弱ってます(笑

次は錆の残っているチェーンあたりがきれるんじゃないかと、心配ですネ。


もしかしたら、カウルすら外していないんじゃないか?と疑心暗鬼です(´・ω・`)


さてさて、気を取り直して☆

DSCN7673.jpg

完成です。プラスチック製のクリップリベットが1本割れてしまって、いま@mazonに注文中です。

ついでにUSB電源も付けようと思い、合わせ買い。出費がかさむぜ(T_T)>


横から見た飛び出し具合。

DSCN7674.jpg

純正エンジンガードは市販品より部品点数もかなり多かったですがまさしく頑丈にできていました。

うれしい悲鳴です♪トルクレンチ(デジラチェ)の使い方を忘れ、、トルクあわせらんなかったですが。

後でマニュアルDLしよう(汗


完成

DSCN7675.jpg

この後、試走に15kmほど走りましたがウルも綺麗にはまったからか、ビビリ音もなくなり、

快調でした。やっぱりパワーあって、速いですね~。スクリーンが欲しくなりました。


次はUSB電源が届いたら、インパネに穴をあけて、埋め込み作業してつけます。

安いいちお防水キャップ付きのの中華製のを買いましたのですが耐久度は如何にw

それ以前に正常動作することを祈るばかり( *´艸`)


nice!(8)  コメント(4) 

自作 バイクドーリー リフター [整備記録]

さて、先日購入したNINJA650

キャリアの分なのか前のER-6fより、なんか子孫なのに少し長い。そして重い。

ああ、でも、パワーは6fよりはある感じがします。若干ね(笑


家の駐車場は狭いのです。土地が小さいからそれに相まって、Pも狭いというジレンマ。
DSCN7662.jpg

だけど、道路側に停めるのは昨今のバイク事情から、遠慮したい。(ギリギリでしょ?(TT)/


しかし、壁際に停めるには何度も切り返しをしなくてはいけない。

ものすごく体力がいる作業です。それだけで疲れるので「ツーリングへいこう!」どころか

「バイクをだそう・・・」という気力が起きなくなってしまいます。


そこで考えた。同じようなことで困ってる人はたくさんいました。

んで@mazonで買おうとおもったら、フルセットで1万8千越え!!!!たっか!!

あんな簡単な溶接にちょっとタイヤつけてるだけなのに・・納得できーん


納得できない人も少ないけどネット上にいて、自作してる・・・やるな!先輩方!!


貧乏な自分はここはDIY。自作だと設計図をかいて、必要なものをホームセンターへ

買いに行きました。


しめて、3500え~ん、程でした。


試作1号機出来上がり。

DSCN7664.jpg

フッ、、発明に失敗はつきもので、移動し始めると片側に偏って、左のローラーが浮いてしまい

危険なことに(>_<;)それでも移動は出来るんですが、壊れそうだし、、安いローラー部分が。


試作2号機 フルバーニアン

DSCN7667.jpg

これはうまくいきました。まぁ、ローラー3個じゃなくて、4個使えばもっと安定しそうだけど

本家が3つなので、真似てみましたが・・動けばいいんじゃっ('◇')ゞ


不安材料は創るのが面倒で500円ほどで買ったスタンド部分下のチビコロ台車(オレンジ色)。


1方向にしか進まないので、横方向45度ぽくにしか移動できないし、ちょっと置く角度を間違えると

重い、、、動きが悪くなるのです。メキッ!とかいうしw

まぁ壊れたら作ろうということで、成功です。


1.止めたい場所へ頭を突っ込む。

DSCN7676.jpg

2.ドーリーをセットし、スタンドしたにチビコロをかませる。
 (※ 2個上のフルバーニアンの写真参照)

3.ドーリーを踏んで、バイクをもって前進。

DSCN7677.jpg

4.停めたい場所へ移動出来たら、外して完了。

5.出す時は(3)が後退ってだけです。出す時の方が安心です。

なぜって、押す方向はスタンドがないので下手したら倒す可能性があるので

調子に乗ってはいけません(--;)


手動でする体力の5分の1くらいの手間暇と時間でバイクを奥にしまえる様になったデス♪


はぁ、、、広い庭が欲しい(´・ω・`)テロテロ

nice!(6)  コメント(6) 

Z125 2度目のリコール対策 [整備記録]

Z125が我が家にやってきたのが

2016年4月末

現在は

2018年1月末

この間、1年9か月

総走行距離は

680kmほど。
そのほとんどは1度行った天橋立ソロツーだという現実。


ER-6fに乗っていた時、良くいくバイク屋さんのお兄さんが

「売るときっと後悔します。小さいのに乗り換えると特に」


聞いておけば良かった助言(^^;)自分よりその分野で秀でている人や
経験の多い人の言葉はキチンと聞いておけというよい教訓にはなりましたが・・。


リコールが多いZ125.

今回で2度目になります。
1度目はショックからのオイル漏れでリアショック丸ごと交換。

2度目が今回のECUの丸ごと交換。エンストするんですね、、信号待ちとか低速でアイドリングさせると。


オイオイ


んでバイク屋さんへもっていこうとすると、、、

バッテリー上がってました(笑


充電器充電器。4時間ほど充電して、無事始動。

空気圧すごく減ってるけど、ホイールが小さすぎて、空気いれれないんです・・・これ。
アダプターは買ったけれど、まだ使ってない、、バイク屋さんでいれてもらうことに。


やっぱりすごく減っていたということでした。


居並ぶ大型を整備の間、眺めてると

大型って、こんなに大きかったっけ?!!これに乗ってたのか‥

ER-6fはスリムで軽い車体だったとはいえ、、今乗れるのって、

YAMAHAのMT-07くらいのサイズじゃないと、きっついなーって感じでした。

小型化されてないと、面倒になるけど、小型化されると高速で安定しないきも

しないでもないけどね・・まぁ、買えないけど・・。


最近はABSがついている(もうすぐ新車は義務化される)のじゃないと

購入意欲がわかなくなってきた。


医療保険が満期(数年後)になるころに、それで買えるくらいの大型バイクを

買うのがいまの希望の光な50前おじさんとかした自分の慰めです(笑


久しぶりとはいえ、小型でもバイクにのるとちょっと楽しかったです♪

暖かくなったら、また、天橋立にでも行こうと思えました(^^

タグ:Z125
nice!(8)  コメント(5) 

ツーリングには行かなくても整備だけはする男、ここにあり(ーー; [整備記録]

お久しぶりです、今は亡き、カワサキブランドのER-6f 通称:ベルナです。
DSCN6681.jpg
こんにちは。2007年製なので、もう8年たってます。主のもとにきたのは2008年春なので
もう、7年以上のお付き合いです。

ツーリングには行ってくれないけれど、普段使いの足として、たまーに乗ってくれます、わが主。
たまーに整備もしてくれるので、これまで故障は一切なしの優等生でもあります(^^)v

さて、では今回も整備記録です(涙

2015/08/31
DSCN6679.jpg
38117km

・オイル交換
DSCN6673.jpg
すごく安いエステルオイル(100%合成油です)カストロールと悩んだけど、貧乏がゆえにのこと。

・チェーン清掃:ルブ塗布
DSCN6676.jpg
ゴールドチェーンはいいですねぇ。さびないし。

・インジェクション清掃プチ(近所迷惑なので、少ししか出来なかった。音がうるさくて^^;)
DSCN6678.jpg
 →アイドリング:清掃前1100~1200回転→清掃後1400回転へ上昇(これは通称:ガチャピンの図)

・ハンドルポスト角調整:街乗り優先使用に立てる
DSCN6683.jpg
(気持ち上へ3~5度だけのつもり)乗り味は変わりました。楽に走れるけど、前より倒せないかな。

ツーリング記事はほぼないが、、整備記事だけは定期的にあがるという・・・・

いや、、ね?乗らないバイクほどきちんと整備しないととか思う人です。
明日から通勤で使うので、メンテできるのが今日しかなかったゆえ
(土日は車庫に嫁の車が鎮座w)

チェーンはきれいに回るし、金色に輝いてるし
エンジン音はオイルを少し規定より多めにいれたこともあるけど、静かな感じだし。
(規定量入れるとね、いつもオイルが少ない気がしていたので、スタンドで平行になっている
チャンスにオイルゲージ窓の↑ゲージより少しだけ少なめに規定からつぎ足しました)

規定が主想いの1.7リッターといういい子なので、、2リッター近く今回はいれたかも。
(4リッター缶なので、いまいちわからない。計量はしてるんだけどね・・・・)

つづきは大サービスショットです。

続きを読む


タグ:整備
nice!(15)  コメント(7) 

エアフィルタ清掃など [整備記録]

整備メモ

2015/2/15 フロントフォーク突き出し 37265km
2015/2/15 メーターインジケータLED化 37265km
2015/2/15 テールランプLED化 37265km
2015/2/16 エアフィルタ清掃 37265km
2015/2/16 プラグ清掃 37265km

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 整備記録 ブログトップ