So-net無料ブログ作成

2015 -夏- 九州旅行 5日目 [旅]

5日目も晴天に恵まれ、阿蘇山が綺麗に見えました。
DSCN6611.jpg
ホールのおじさんにもらったクワガタをやっとのことでつかむことが出来、満面の笑顔
DSCN6610.jpg
この後、逃してあげました。
チェックアウトし、フェリーが18時になので、余裕を持って、鹿児島めぐりです。
DSCN6615.jpg
霧島神話の里公園。ホテルから15分ほどで到着です。山がそのまま公園になっている感じです。
頂上までは汽車っぽい車で有料で送迎がありますが、私達はミニ登山します。
DSCN6619.jpg
頂上手前でリフトに乗ることになり、頂上へ。目的はカートです。
これがとても面白い!!バイク乗りはもっと楽しめるとおもいます。何回もしたくなります・・が
1回500円なので、よく考えてはまりましょう。
DSCN6621.jpg
二人乗りも出来ますが、一人ひとり個別に乗ることにしました。
DSCN6624.jpg
素晴らしい風景を眺めながら、そこそこ速い速度で、山肌をすべり降りていきます。
DSCN6629.jpg
大阪なら決して、こんなふうにさせてもらえないだろうという、速度が上がり過ぎると、
DSCN6630.jpg
空へ飛んでいきそうなカーブをくだると、ゴールです。

ブレーキが付いているので、適度にレバーを倒し込めますよ。
青空は先行する相方に向かって、「ママ!ブレーキ!!ブレーーーき!!」っと叫んでいました(笑

もう1回やりたいという青空に「1500円あれば、おいしいご飯が食べれるんだよ」という大人の事情を話し、
次の目的地へ。

続きを読む


タグ:旅行 九州
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2015 -夏- 九州旅行 4日目 [旅]

朝露が舞い降り、まだ青白い陽が差す中、目覚めると、周囲は幻想的な空が広がっていました。
DSCN6559.jpg
見づらいですが、朝に虹がかかっていました。
DSCN6564.jpg
中央部に虹
DSCN6570.jpg
そして、日が昇るに連れ、雲海が広がってきました。
DSCN6581.jpg
朝食を済ませ、山をおりますが・・・
近道をしようとナビに促されるまま、小1時間峠道を走ると、、、その先は・・・工事通行止めでした(TT

通行止めで先を見に行こうと、歩いていると、相方が車のドアを開けっ放しで、ついてきて、、
しばらくして、息子の叫び声が!!!

「ママー!!!虫ー!!虫がいっぱい!!!」

駆けつけると、開け放したドアからアブが4~5匹車内を飛び回っていました(^^;
そりゃぁ、怖いですよね・・・この後、6歳の息子に相方は散々怒られました。
帰宅後、絵日記を書いた息子がこのキャンプで一番印象に残ったのが
このアブ事件だったらしく、1ページ目にこのことを書いていました(笑

元いたキャンプ場まで戻ることには、、息子はグロッキー。
DSCN6574.jpg
この子、、生まれて初めて車酔いしました。しばし、休憩し、再スタートです。

ここからはゆっくりペースで行こうと道の駅へ
トンネルの駅です。
DSCN6584.jpg
焼酎が有名なのですが、夫婦とも飲めないので・・・
DSCN6586.jpg
探検して、出発!!

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2015 -夏- 九州旅行 3日目 後編 [旅]

宿泊地から目的地が近いと余裕を持って回れるのですが、次は高千穂峡へ向かいました。
公営駐車場はやはりその先の民営の警備員がたち、「満車です」と嘯いていました。

300円払い、高千穂峡を望みます。
DSCN6531.jpg
下へ近づくことも出来ますが韓国系のバスが到着し、大量に下へ向かったので、
諦めて、道の駅 高千穂で今夜の食材を買います。
DSCN6535.jpg
ただ、、、食材があまりに少ないのでスマフォで近くのスーパーを検索し、買い足しました。

前回(といっても数年前のバイク旅)いけなかった、天岩戸神社の天安ケ原へ向かいます。
DSCN6537.jpg
天安ヶ原は石積みで願うを叶えるというのと、ハ百八万神様が岩戸の前で天照を岩戸から出そうと
集まった地とか・・。
DSCN6541.jpg
私は岩を積みはしませんがちょっと怖いです・・・人の欲望と神様の祠という感じです。
水はとても澄んでいて、祠さえなければ、泳ぐと気持ちよさそうでした。(泳がないけどねーー;)

四季見原すこやかの森キャンプ場
今日はこちらへキャンプする予定なので、向かいます。

途中、地元の温泉施設でお風呂へ入り、向かうのですが、、、酷道です。
覚悟が必要です。バイクなら問題ありませんが、対向車が来ると青ざめる狭さですので・・。
DSCN6543.jpg
しかし、到着さえすれば、「来てよかった」きっとおもう高原のキャンプ場です。
DSCN6546.jpg
夜は涼しく、一人だと寒さに震えるでしょう。蚊もほとんどいませんし、この日は平日ということもあり
2組しかいませんでした(まぁ、あの道なら、、頷けますが)

満点に輝く星をみながら、明日へ向けておやすみします。夜は鹿の鳴き声がたまにこだまするほど
自然豊かなキャンプ場です。

おやすみなさい。

4日目につづく。

~旅情報~
高千穂峡は川辺を断崖を見ながらボートをこげるサービスがありますが、この日は1時間半待でした。
料金もそれなりですが、待ち時間さえなければお勧めです。
天安ヶ原は駐車場も無料ですし、涼しげなので、一度はどうぞ。
四季見原すこやかの森キャンプ場はテント一張フリーサイト1区画2500円です。
値段は高いですが、あの満点の星空と夏でも涼しいことを踏まえればバイクならお薦めです。
車はそれなりの判断力と腕がいるかもしれません、、あとは運(笑
カメラがしょぼくて、夜空を撮影できなかったのが心残りです。
翌朝は運が良ければ雲海が見えます。それは次回のブログで。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2015 -夏- 九州旅行 3日目 [旅]

九州を縦断しているとおもうのですが、まるで北海道みたいだなぁーと。
DSCN6474.jpg
もちろんスケールは違いますが大自然が多いですね。
DSCN6476.jpg
この写真なんか富良野で撮影したものといっても、ばれないかも?

かわいいガンジー牛をみたいと相方の要望でガンジー牧場へ
DSCN6486.jpg
ひつじ、かも・・うさぎ・・はいたけれど、ガンジー牛がどこにいるのかわかりませんでした(^^;
DSCN6487.jpg
私はこの小川で頭と顔を洗い、すっきりしたので満足でした。とても綺麗な小川でした。

そして、本日もメインイベントがあります!

レゾネイト牧場へ


nice!(12)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

2015 -夏- 九州旅行 2日目 [旅]

2日目も良い天気の様です。
DSCN6431.jpg
朝焼けの中、大分港に到着。

朝食を食べに由布院へ向かいます。
DSCN6432.jpg
きれいな由布院、金鱗湖への道をてくてく歩きました。川の透明度が半端ないです。

金鱗湖に面したカフェで朝食
DSCN6441.jpg
少しお高いですが量もあり、しかもおいしいです。
DSCN6443.jpg
お店の方はきれいな方が多く、とても丁寧で好感がもてます。


朝、開いていなかった由布院駅の足湯へよって、メインイベントの一つへ出発します。
DSCN6445.jpg
9時まで開いていませんので、お気をつけて。お店を抜けて裏側にあります。

さーって!メインをいただきますぞっ!!

龍門の滝へ


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2015 -夏- 九州旅行 1日目 [旅]

神戸港から大分港へ
サンフラワーにて旅立ちました。

ドックイン
DSCN6414.jpg
早めにつきすぎたので2番めに入庫

お部屋
DSCN6424.jpg
デラックス

お部屋になんと!プライベートキャビンもついています。
DSCN6428.jpg
夕日に見送られて、いざ九州へ!!

続きを読む


nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行2014  -4日目- [旅]

最終日となった4日目

ついに晴れました。飛行機の時間は夕刻に設定しているので、まだ北海道を楽しむ時間が
私達家族には残されています(^^

高速で千歳へ味気なく向かう予定でしたが、宿のオーナーとの談笑のおり、
「下道でいっても30分しか変わらないよ?」と教えていただいたので、
体調も良いし、下道で北海道の道を味わうことに♪

オーナーのおっしゃるとおり、道はとても空いているし、時折トラックに塞がれますが
そのあたりはFITの加速でパスできるので、快適に進めました。
DSCN5812.jpg
モクモク十勝前にて

FITハイブリッド・・・本当にいい車です。

途中、道の駅などによりつつ、帯広から千歳へ向かいます。
食べるところが見つからず、困っていると千歳の手前でオレンジ色の看板が!!
お店の雰囲気も良かったので、スパッと入庫。
DSCN5833.jpg

ここは北海道で一番良かったなぁ・・・と今回の旅行で思えた幸せなときでした(笑
DSCN5832.jpg
ゆでとうきびがすごくおいしい
DSCN5816.jpg
食事もおいしく、野菜の売店のおじさまたちも親切で、しかもポニーまで飼っているし、
ひまわり畑もあったりと、満足満足。
DSCN5822.jpg

DSCN5830.jpg

おじさまたちが「試食しろ試食しろ」とれたてのミニトマトやスイカをお腹が膨らむほど
DSCN5814.jpg
くれたので、ご飯を食べるからと、おみやげに野菜を買い込み、良い雰囲気の店内でまったり食事。
DSCN5826.jpg

DSCN5825.jpg
コーンスープは絶品なので、ぜひ飲んでほしいです。(コーンの甘みがすごいです)

ココは本当、おすすめのお店でした。

満腹になったので、空港へ向かいます。(でも、まだ13時くらいなのでまだ早いのでした)
思いつきでもあり、北海道にきた証を立てたいという意味もあり、
千歳の近くの大きな牧場もある有名な施設へ向かいました。
DSCN5836.jpg

あまり期待はしていなかったのですが・・・・ここ面白い!!素敵な場所でした。
天候も良くないのに、お客様が多いのが納得できます。
DSCN5834.jpg

目的の乗馬!私と息子、それぞれ1頭乗りました。乗馬と言っても引き馬ですけどね(^^
これでも大満足でした。馬の背中って、結構揺れるし、体温も感じれるしで、最後に
馬を褒めてあげてくださいと顔を首筋をなでてあげて、ほくほくで次のエリアへ。
DSCN5839.jpg

まぁ、また馬さわりまくったわけですけれど・・だって、動物大好きなんですから
しかたありません・・・。息子も影響を受けたのか、全く恐れずに大きな馬をさわりますしね。
(馬でも、豚でも、牛でも、、山羊でも、、うれしい成果ですが一度、噛まれればいいともおもってはいます。
 死なない程度に、、怖さもわからないと取り返しのつかないこともありますからね~)

最後にいいとこへこれてよかったねーと、嫁様とも笑顔でこの旅初めての給油。
といってもレンタカーを返すので、満タンにするためだったんですけれど・・・

はい!ここでこの車の素晴らしさをもう一度、実感します。
給油量:20リッター

なんという燃費!!w

恐ろしい性能でしたね。釧路から帯広、そして千歳の距離とその間のレジャー施設へのドライブ。
すべて、20リッターでこの車はのりきったというのか?!!峠も結構攻めたのに・・凄すぎるです。

さて、レンタカーを返し、空港で手続きをし、神戸空港へ戻りました。
頭痛は大したことは帰りではなかったので、やっぱり体調不良があの激しい頭痛と発熱の原因かなぁと
おもったりしています。

何はともあれ

「ツーリングは家に帰るまでがツーリングだ」 MAX師匠の名言

これを肝に銘じて、無事帰宅出来たのでした。この言葉、我が家ではよく使います(^^;
帰りは疲れているので特に気をつけないといけませんしね。
DSCN5848.jpg
体の大きさは同じなのに、頭が数倍大きい我が息子をみて夫婦で(^▽^アッハハ)

おしまい


タグ:北海道
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行2014  -3日目- [旅]

3日目

体調はかなり回復してきたのですが外をみると今にも雨がおちてきそうなどんより雲。
天気予報をみると、しばらく雨になるという予報で、、、

「なんということでしょう~」(ビフォーアフターという番組のあの声が脳髄を流れましたw)

それでもやはり万全ではない私は朝の散歩にクッキーと青空とこっそり出かけて、またバタンキューしてました。
DSCN5774.jpg

DSCN5775.jpg
妻が珍しくプランを立ててくれました。

おいしい朝食を食べて、窓の外の雨を眺めながら、プランをねります。
DSCN5777.jpg

THE 工場見学!!

北海道まできて、、、「え~~?!!」とおもうでしょうが、雨なんだから、仕方がない・・。
今日は乗馬の予定でしたが宿から20分のMEIJIの工場へ向かいます。
DSCN5779.jpg

・・・・・。

意外と楽しかった~~♪嫁様NICE!でした。

雨はあがり、どんよりしてましたが、とりあえず、馬に会いたい!!
30分ほど走って、有名な観光名所・・・名前は忘れましたが・・・到着すると、、大雨(TT
しかも入場料までかかるという・・・あきらめて、車を走らせると??

「森の牧場」

という看板がありました。

ダートを少し走ると、なにやら、、ヤバい雰囲気・・道・・・やばい・・・FITあやうしの警告が心に響いたので
Uターンしていると小さな牧場から若い男性がこちらへ歩いてきました。

「どうされましたか~?」
「いやー、森の牧場にいこうとしたんですが、迷いました」
「そうですか~。おきをつけて^^」

・・・なんだか好感度たかいなぁ、、このお方。とおもった私はすかさず!!

「あのー、馬を少しみさせてもらっても良いですか?」ときくと
「あ、どうぞどうぞ|^^」と心よくOKしていただけました。感謝。道の出会いですね♪
DSCN5781.jpg

馬が7頭ほど繋がれていて、うれしはずかしな気分。
厩舎で女子大生っぽい人たちが数人いたので、話しかけると
「私達、いま森へ馬を探しにいって、帰ってきたところなんです~」
DSCN5792.jpg
「牧場の方ですか?」ときくと、なんと乗馬体験できているとのこと。

チャンス!!雨も小ぶりだし。

さすがに急すぎて、駄目でした、、、女の子たちは馬合宿らしく
DSCN5789.jpg
お兄さんからレクチャー受けてましたのでお一人でやっているようで忙しそうでしたので
お礼の挨拶をして、ココへ来る途中きになった看板。ムーミン牧場へ向かいます。
DSCN5811.jpg

ミニポニーがたくさんいましたが、、掃除をしていないようで、うんの上からまた
牧草を投げ込むのをみてしまうと、、う~~ん、、、てかんじ。
DSCN5797.jpg
山羊もかわいかったのでまぁ、よしとしようと牧場の脇の小さな小橋をわたって冒険しました。
DSCN5802.jpg

こういう主目的以外の寄り道が私は大好きです。意外とこっちのほうが楽しかったりしますよ~。
DSCN5805.jpg
きれいな小川が流れる森のなかを3人でカメラをもって、散策。もののけ姫の森のようでした。
DSCN5801.jpg
青空カメラマンも撮影に夢中です(^^
DSCN5806.jpg

やはりこちらのほうが楽しくて、こっちを売りにすればいいのにね~と妻といってました(^^

時間もよくなってきたので、宿へ帰ります。

今日の夕食もとても美味しくて、また帯広へくるなら、ここへ泊まろうとおもいました。
体調はほぼ回復に向かい、最終日が迫りました。

宿は畑の真ん中なので夜はとても静かで、よく眠れました。

~最終日に続く~


タグ:北海道
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行2014  -2日目- [旅]

2日目

ロッジで飲み放題のコーヒーを味わいながら、宿から見える景色が素晴らしいと心底おもう。
早朝から散歩できる程度には回復したので、小さな丘にあるロッジ付近を散策した。
DSCN5698.jpg

DSCN5726.jpg

普通に山羊もいた・・・THE 北海道だ。
DSCN5708.jpg

日本ではないような景色というとおおげさかもしれないけれど、釧路湿原とそのむこうの山々の
雄大さは感動ものでした。
DSCN5709.jpg

ロッジに宿泊した理由は釧路湿原をカヌーで遊覧できるからなのですが、これがハードだった。
DSCN5737.jpg
凪というのがありますが、、ほとんど川に流れがなく、カヌーをずっとこぐことに・・。
10kmなれないカヌーを妻とふたりでこぎつづけ、やっと、終了というかんじで・・・
DSCN5745.jpg
釧路湿原はもう満喫というかんじで、おなかいっぱいになりました(笑
DSCN5748.jpg

この時は体力のなさと翌日の筋肉痛のことを考え、満足度は低かったのですが
DSCN5754.jpg
終わってみると、「良かったなぁ~」と苦労のかいもあり、カヌー体験して、正解だったと今はおもっています。

DSCN5760.jpg

そして、観光列車のノロッコ号にのり、釧路湿原を眺めながら、釧路駅へ向かうのですが
私達はもうカヌー体験でど真ん中を観光してしまったので、普通の列車感覚でした(^^;

さて、ここから帯広へレンタカーのFITハイブリッドで向かいます。
この車は本当に良い車でした。とても静かでエンジンがかかっているのかどうかもわかりません。
アイドリングストップ後の再始動も音が聞こえないので、インジケーターで判断するくらい静かです。

しかも・・・ホンダエンジン。踏めば走るし、乗り心地もショックの具合もバッチリでした。
う~ん、、住宅事情が許せば、これに乗りたいけれど、うちは軽自動車しか入れない立地なので
夢にみることにします。

これからお車の買い替えをお考えの方にはオススメな車ですよ!

帯広のモクモク十勝というロッジに連泊するので、向かうのですが、私の体調は
カヌーで体力を使いすぎたのか悪化しはじめました。

運転中も朦朧とすることがあり、もう安全に家族を届ける自信が減衰する一方です。
宿へ着く前に帯広にある「ばんえい競馬」でどさんこを見る予定でしたが私としては一刻も早く宿で休みたい。

下道にも限界を感じたので、誰も走っていない北海道の高速で帯広へいそぎましたが
もう限界でした。PAで休憩したのですがやはり回復せず、妻に運転を交代してもらいました。

その日の予定であった帯広のばんえい競馬はへ着きましたが、もう競馬を見るどころの体調ではない私は
「寝ているから見てきてくれ」とパスする始末でした。

宿へつくと、想像通りの畑に囲まれた素晴らしい立地で宿も素敵でしたが、挨拶をすませ、とにかくベッドへ
横になりました。明日には元気になるようにと祈って。

夕食はとても美味しくて、北海道にきた気がしました。じゃらんなどに心ない書き込みもありますが
あれは全く参考にしなくても良いと感じました(^^

携行していた解熱鎮痛薬も飲み過ぎてきれていた私に妻が頭痛薬を買ってくれたのでそれを飲み就寝。
DSCN5771.jpg
(宿からの景色)

それでも妻は怒らないし、不満も言わないので、本当に申し訳ない気持ちと
不器用な高倉健のような妻に心のうちで感謝しました(^^

~3日目に続く~ (ついに体調回復?!!3日目こそは楽しみますヨ!)


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行2014 [旅]

先月、北海道へ行ってきました。もちろん家族で。3泊4日です。

コタ(犬)はNPOの犬猫保護施設へ1週間あずけました。
DSCN5667.jpg

~1日目~

行く前の日から私は体調が悪く、しかし、、中止という勇気ある決断もできず、
楽しみにしている妻子の顔などをみていると、、天に体調の回復を祈るしかないスタートとなりました。

飛行機は苦手です・・・高いのが怖いとかではなくて、頭痛がとてもひどくなるからです。
上昇時は良いのですが下降時・・・・地上では味わえないほどの苦痛を毎度、いただきます。
血管がきれて、あっちへいっちゃうんじゃないか・・・とおもうくらいです(大げさではなく^^;
DSCN5676.jpg

 今回は千歳から釧路へ飛行機を乗り継いで 釧路湿原へ行きます。
2つ目の飛行機では低空だからか、頭痛はおこらず、ほっとしました。

プロペラ機でかっこよかったです。釧路空港でレンタカーを借りました。
FITハイブリッドです。北海道は広いので燃費のよいハイブリッドに限ります。
この車・・・後述しますがとてもよい車でした。

ロッジ ジラルトロへ宿泊するので、釧路からディーゼル機関車へのり、トウロというところまで行きます。
DSCN5700.jpg

DSCN5679.jpg
釧路湿原を一望できる場所にある宿はとても景観がよく、満足できるものでしたが
DSCN5690.jpg
私は、、体調が悪化し、機関車から宿での宿泊まで、もうダウンしていました。
DSCN5691.jpg

DSCN5696.jpg
妻にはとても申し訳ないことをしましたが・・・息子は楽しんでいるようで、それだけが救いでした。

夕食は食べきれないほどの料理が出ましたが食欲がなく、、味も北海道!ではなく、、普通でしたので
お腹は膨らみますが心は・・・いまいちでした(T_T;

宿の源泉の温泉へ入り、回復・・かとおもいましたが・・・初めて温泉で吐き気をもよおしました(ーー;
DSCN5695.jpg
体調は悪化の一途を辿っているようでした。

あ、ちなみに温泉はとても良いものでした。家族風呂にもできて、、、この記事の後では説得力ないですけ(^^;
翌朝も入りましたしね♪

2日目につづく


タグ:北海道
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。