So-net無料ブログ作成

2015 ボーイスカウト ディキャンプ [青空]

息子のボーイスカウトのディキャンプへ行ってきました。
小学校2年生まではビーバー隊といって、ごまめですので、日帰りです。
3年生~はカブ隊というのになるのでお泊キャンプとランクアップします。
DSC_0700.jpg

場所は兵庫県三田市野外活動センターです。自宅から下道で1時間半くらいですかね。
とりあえず安全運転で左車線を走りうつ、「車は不自由だなぁ、、自由がないなぁ・・:」と
いつものようにバイクの自由さにふけりつつ、走らせました。
DSC_0701.jpg

途中、おいしそうな道端の野菜売り場で、ひとのよいおばさん二人から、熟れたトマトや
様々な野菜を1束100円、トマトなぞは4つで100円という都会では考えられない
リーズナブルで新鮮な野菜を購入出来ました。

野外センターへついたのですが、私は時間より前に到着する主義なので、30分もはやく
ついてしまい、誰もきていなくて、先ほど買ったトマトを息子とふたりでほうばりながら
「あまーい」と丸かじりで幸せなひと時。

みなさん到着後、儀礼をすませて、私は魚のつかみどりの担当なので、あまごを
小川に放流したり、網のチェックをしたり、結構、親もやることが多いのがボーイスカウトです。

あまごとりに子どもたちはおおはしゃぎで、すごく楽しそうで、来てよかったなぁとおもいました。
捕まえたあまごはもちろん焼いて食べます。処理も自分たちでします。

続きを読む


nice!(11)  コメント(3) 

子供のころの夢だったボーイスカウト [青空]

実は私、子供のころ、ボーイスカウトにあこがれて、あれに通っている近所の子が
とてもうらやましくて、、、、という幼少時代。

昭和の時代はまだ山も田も今ほど開拓されていなく、 そのおかげで野山で遊ぶのには
自転車さえあれば、事欠かなかったのですが。

そして、平成も20年以上たち、家の近くには駆け抜けたり、探検できる野山はありません。

「自分の果たせなかった夢を息子に託す」のはいけないことだとわかってはいるのですが、
経験させたあげたい気持ちが優ってしまいました。

受験勉強のための塾やお稽古を強制するわけではないので、許してもらおう(誰に?w
DSCN6323.jpg
とりあえず、体験にいくと、とても楽しい!!親も楽しい!(そりゃ、夢だったんだから^^:

ボーイスカウトの隊長含め、引率者はみなさんボランティアです。
「報酬は子供たちの経験と笑顔」それだけです。

隊長さんたちは本当、厳しくも優しいちゃんとした大人で安心しました。

ボーイスカウトの親のルールで
「自分の子を指導するのではなく(基本、あまり関わってはいけない)、他人の子を指導しなさい」
というのがあるのですが、理由を聞くと納得します。

これは大人も子供も成長します。

1度目の体験がおわり、2度目の「たけのこ堀り」のお誘いを受けました。
DSCN0016.jpg
参加料は100円。元ボーイスカウトの方の山林で好意でたけのこ堀りをさせていただきました。
初めての体験でとても楽しかったし、掘ったたけのこはやわらくて、すごくおいしかったです。

詳しいボーイスカウトの説明をうけ、一番感銘を受けた言葉。一番ズキンとした言葉は

続きを読む


nice!(7)  コメント(3) 

新1年生 [青空]

息子もついに小学生になりました。
現在の身長は103cmと4歳児の平均くらいです。

身長のことはさておき、元気に無事に入学まで育ってくれたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。

心配していた身長ですが、教室へいってみると、ソラと同じくらいの身長の子が
他にも2人いたので、なんだかほっとしました。きっと、その子たちのご両親も
同じ気持ちだったのではないでしょうか★

さらに驚いたのは、同じ名前の漢字さえもおなじ子がソラの他に2名いたことです。
1教室33人の中にソラが3人います(汗
幸いといっていいのか、他の二人は女の子でした。

この漢字は中々使わないだろうとおもっていた自分は感性の似た方がいるのだなぁと
ちょっと悔しくもあり、少しうれしくもありました。
二人の親御さんはどんな想いをこの名前に込めたのかなぁ~・・とかね(^^

教室にて
DSCN6305.jpg
モザイクをかけなくてはいけない時代が悲しいですけど、写真は満面の笑みでみていて
楽しくなる写真です。

写真の子は保育園から同じクラスで小学校も同じクラスでご近所の仲良しの女の子です。
一緒に集合して通っています。友達がいると安心するんだろうなぁとおもう反面、
いない中から、「勇気をだして、友達をつくる」その1歩を挑戦をさせてあげれないのが
いいのかわるいのか・・・複雑な心境です。

ともあれ、元気に楽しく通っているようなので、良きかなよきかなというところです♪


nice!(14)  コメント(7) 

七つの大罪<豚の帽子亭>と紙粘土 [青空]

今シーズン、私が大好きだったアニメが終わったのが先日のこと。
<七つの大罪> というのですけど、知っている方は知っているし
興味のない方はうちの相方よろしく興味が全くないだろうというお話です(笑

私はものをつくったり、描いたりするのが好きなので、息子とも機会があれば
共同作業したりしてます。その洗脳?w の効果もあるのか彼も作るのが好きなようです。

で、某アニメの主人公たちが暮らす<豚の帽子亭>というのがあるのですが
今回はそれをふたりで作りました。

左が私、右が息子制作です。
DSCN6274.jpg
窓際に妻が飾ってくれました。
DSCN6276.jpg
結構かわいくできたかんじです。
DSCN6275.jpg
なぜかいつも象みたいな生き物になる息子の紙粘土(笑)でも、よくみて作れているとおもいます。
DSCN6273.jpg
アニメだとよくこんなアングルで移動します。ずっしーんすっしーんって移動して、穴を掘って、
豚さん部分は地面に埋まり、お店だけ地面にでるかんじです。

以前、つくったもの↓

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

低身長 検査 第2回目 [青空]

結論からいうと、前回のように薬を注入し、数値の上下を確認するという作業は
今回は行わなくて、済みました。

血液採取はありましたが、5度も針を突き刺すということはなかったです。
問診と成長曲線、血液採集による成長ホルモンの確認などでした、

検査にいったのは9月です。

なぜ辛い検査をしなくてよくなったかというと、、
青空の身長が劇的に伸びたから・・・というわけではありません。

DSCN1655.jpg

続きを読む


タグ:低身長
nice!(5)  コメント(4) 

低身長 検査 第1回目  [青空]

検査日前の夜は絶食です。(といっても、21時以降はということですので彼にとっては通常通りです。)
そして、検査日の朝も絶食です。

前回の注射(血液検査)にもめげず、青空は上機嫌で病院へ向かいました。
親ばかですがえらいなぁと・・・(T_T)

今回は前回の説明にあったように、4回にわたる血液の採取があります。
血管が太い、またはわかれば、注射を指す場所は1箇所で一度の痛みでなんとかなります。
(血管に長い針が綺麗にはいることが条件です)

・・・・が、、、低身長ということは、体が小さい、、、ということは血管も細いうえに、
幼児体型なので、お肉もついていて、みえないんです。

看護士さんはなんとかがんばってくれていたんですが、残念ながら、複数回採集用の針は無理でした。
ただ、点滴の細い針をいれるのが成功しただけでも救いでした。

血を抜く針は太く長いので、(幼児の血管でも) 青空では難しく、結果・・・
4度の血液採取は別々の箇所に針を4回いれることになりました。

最初の点滴をあわせれば、2時間で5回も針を刺されることになります。
大人でもいやですよね。

だけど、彼はがんばりました。泣きはしましたが、暴れることも、くずることもなく、
彼なりにソレが必要なのがわかっているかのように、大人しく採取されたのでした。

本当、えらいなぁとおもいました。

お昼前には検査は終わるので、(2時間と少しです)昼食は豪華にサンマルクという
焼きたてパンが食べれるレストランで食事しました。

青空は新幹線ランチという新幹線のいれものにおかずがはいったセットです。
大人用のランチもとてもおいしくて、みんなで満足しました。ランチもおいしかったですが
パンがとくにおいしかったです。

また2月に2度目の検査があります。

青空は検査にいくことを全く恐れていないようで、今度こそハッピーセットを食べると
いきごんでおります(笑)おそるべき食欲と、Mどなるどのおもちゃ戦略ですね。

国の決まりとはいえ、幼児に2ど(4回採取x2=8)もの検査を強いるのは
考え物だと厚労省の偉い人には苦言を呈してあげたいです、本当。


nice!(6)  コメント(0) 

低身長 5歳 100cm未満 [青空]

うちの息子は来月で5歳になるのですが、身長が100cmありません。

見た目は3歳児くらいの身長です。なのでとても聡明な子にみられがちで
「しっかりしてるねー」とかいわれますが、中身は5歳児なので、ごく普通の子です(笑

親としては自然のままに大きく成長してくれることを祈り続けた5年間だったのですが
もう数年で小学校に進学します。

3歳児がランドセルを背負って小学校へ通うこと、そして、教室でおこるかもしれないこと
青空が経験することを想像するとやむなく病院で検査してもらう決断をしました。

低身長の検査は何段階かに分かれていて、第1回目の結果がでました。
(一度目は血液検査、触診、あとせいきの大きさや身長、体重などを計ります。)

続きを読む


nice!(9)  コメント(2) 

青空、USJへ行く [青空]

4月の中旬の金曜日、家族でユニバーサルスタジオジャパン、USJへいきました。
DSCN5232.jpg
土日祝は大変混雑するので、平日に休みを取っていきました。

平日でも人がいっぱい。中国からの観光客の方がたくさんきていました。

青空は慎重派なので(臆病なだけともいいますが)まだはやいかなーとおもいつつも、
KIDSスペースがOPENしたので、れっつらごーです。

エルモのカートがすごくきにいったらしく、コレばっかり乗ってました。
DSCN5246.jpg
通算6回はのったんじゃないでしょうか・・(^^;)意外と運転がうまくて、びっくりしました。

エルモと
DSCN5249.jpg
得意げにバックヤードへ帰りをいそぐエルモをひきとめる青空の図w

エルモの4Dスタジオへもはいったんですが、4Dで飛び出す蛇口にただ一人おお泣きし、
観客の皆様に大迷惑をおかけしました。本当にスイマセンでした。

3Dでこちらへやってきた蛇口が水を噴出すのですが、本物の水滴も若干かかるので、
それに驚いた模様・・・・どんだけ臆病なんだ・・わが息子。

まぁ、それをみて、ほぼアトラクションは無理だと判断しまして、、シクシク
あとは身長の問題で、入れない、、乗れない、、大きく育たないとこういう所でも困るんですね~。

結局はずーっとエルモのKIDSスペースへい続けて1日が終わりました・・。

続きを読む


nice!(11)  コメント(6) 

マラソン大会~保育園の親たち~ [青空]

青空は4歳クラスなのですが、今日は4~6歳の各クラスのマラソン大会でした。

身長順?に並ぶのですが、青空は一番背が低いので先頭でした(^^;

まずは青空のクラスからスタートです。

保護者は決められた4箇所ほどの沿道エリアに留まり、応援するのですが・・・・

「最近の親ってどうなの?!!」状態でした。

続きを読む


nice!(7)  コメント(6) 

青空 高熱が続いています。 [青空]

先週の金曜日、保育園で手をにぎると熱い・・・。

家に帰って、熱を計ると38.5度

保育園では今、風邪(または別の病気)がはやっていて、何人か隔離され、鼻水だらだらでした(汗
案の定、もれなく感染し、熱でてます。
DSCN3748.jpg
青空、39度超えるまでは元気なんです。

しかし、夜になると、なんと、39.8度!!!

びっくりです。座薬対応。

翌日、朝方はいつも熱が下がり、15時ごろから、あがりはじめ、再び39.8度
日曜日、熱は下がりました。
午前から午後にかけて、公園で近所の子と元気に遊んでいました。

夜、、、39.8度再び。

インフルエンザを疑い始めます。肺炎も心配。

月曜日、病院へ

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。