So-net無料ブログ作成
バイク事故 ブログトップ
前の10件 | -

事故の経過14 - まとめ - [バイク事故]

2008年10月の事故発生から約4ヶ月、本日、全ての支払いが完了しました。
やれやれというかんじです。

膝の方はやはり、完治とまではいかなくて、女の子すわりをするとてき面に
じんわりと痛みがはしりますが仕方なしということで。
契約者負傷接触直後.jpg

バイクのほうは事故前まではカウルかどこかが振動でがたがたなるということは
無かったのですが、フレーム修正後はある一定の回転数でメーターまわりから音が
鳴るようになり、ちょっと悲しいですが、回転があがると聞こえない(鳴らない)ので
まぁ、いいかっ。

こんなことを書くとまた非難を浴びそうなだけど、気になる収支ですが、
最終の過失割合が3(バイク):7(トラック)
これはこちら側の譲歩によるものです。解決しそうもなかったのと長期化を避けるため。

過失の3割はこちらが負担するわけです。(物損)
幸いトラックの修理費はたいしたものではなかったので、
問題はこちらの携行品やバイク本体の修理弁済費。

二桁諭吉負担まではいかなかったですけど、結構痛い出費。
そして、今回は保険を使わなくて済む様に相手側の修理費の3割も
ボクが負担することにしました。1諭吉程度だったので。

これだけだと泣くになけないのですけど、膝や首(人身)の治療にいっていたので、
慰謝料がいくばくか入りました。

結果 ストレスと痛みを負っただけあり、それを補うプラス収支となりました。

そして、事故の際の注意点やしておくべきことをまとめました。
↓↓↓

続きを読む


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過13 -示談- [バイク事故]

昨年起こった事故の件ですが、発生から3ヶ月を経過し、ついに示談交渉成立と
なりましたので、ご報告いたします。

みなさまにご心配をおかけしましたことをお詫びするとともに、
たくさんのアドバイスをいただき感謝とともにお礼をおもうしあげます。

示談書2通
09-02-07_001.jpg
物損用と人身用各1通

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過12 -担当者交代後- [バイク事故]

突然、Mの担当者から「担当を変わります」とメールで知らされた旨は
前回お知らせしましたが、なんと!次の担当は彼女の上司さんでした(^^;

しかし、その上司の方は保険会社での経験も長いということで、相手方と
すぐに交渉を開始してくれました。
自社の弁護士にも連絡をとり、手をうってくれるということでした。

・・・・・ここで一句

「担当者、ああ担当者、担当者」575・・字あまり

同じMでも担当によって全く対応がかわってくるということがわかりました。
今度の方はお任せしていて大丈夫という感じです。
・・・最初からこうならば、安心して任せられたのにね・・・。

お役立ちメモとしては、
「担当者が頼りないと感じたら、早めにより上位の方へ代えてもらうと吉」
(ボクの場合は、自主的に前担当者がかわっちゃたんだけどね(--;))

相手側の担当とも連絡をとってくれてるんですが、、、最初の日は相手担当へ
つなごうとすると、「体調不良で出社してはいるが電話には出れない」と
一蹴されましたが・・(恐るべしT海上!!!面白すぎるぞっ)

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過11(資料追加) [バイク事故]

大変なことになりました。
Mダイレクトから先ほどメールが来て、T海上の主張する事故比率が大きく変わりました。
なんと

私60 : 相手40

だそうです。担当の方には前回何度も私が40でと相手が60といっている件でと
電話で話しをしていたのですが、完全に担当が相手会社からの連絡の聞き間違いでしょう。
ようするに私が担当と電話で話していた割合は全く違っていたわけです。

しかも、、こんなメールが来ました。

===============================
相手保険会社へ確認を入れておりました件、判例タイムズ175図
(バイクの追越70:相手30)を参考にしているが、道路状況など
完全に当てはまる図がないためこの図を参考に修正をかけて
40:相手60にて申入れをしているとのことです。

再度、○○様のご主張資料・意向割合を提示しており、
再検討いただくよう相手保険会社へ依頼をしております。
回答が入りましたら、ご報告させていただく予定です。

また、担当を○○という者に変更させていただきます。
===============================

突然の一方的な担当者の変更・・・・。しかもメール。

判例タイムズ175図っていったいどんなのなんでしょう??
それすらも説明がなく・・・。

これでは譲歩のしようが・・・ありません

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過10 [バイク事故]

調査会社による調査の進展や相手側の意向はどうなのか?と問い合わせた
ところ、先ほど連絡がありました。

正直、驚きました。

相手側(T海上)の過失割合の主張
4(コチラ):6(相手T海上)
だそうです。

人身にしたのが効いたのか、しなくてもそうなったのかはわかりませんが
相手運転手の主張は事故時となんらかわらず、私がすごい速度で
すり抜けし、しかも私も左折しようとしていたという証言に変わりました。

人身にしてよかったとおもえばいいのか、したためにそうなったのかは
わかりません。

Mダイレクトの担当者に何を考えてそれを受け,、どう対応したのかと聞きました。

・私は最も左の走行車線。よく見積もっても相手は追越から走行車線への合流
 実際は、左側道への車線変更
(事故直後の相手トラックの停止位置(写真)をみれば左側道へ進行する意思は明白)
・私は直進、相手は車線変更中の接触
・私はバイクで相手は大型トラック、弱者保護の観点からも10%は
 私側にポイントがつく
 (ということは相手側は5:5だと主張しているのとかわりません)

そして相手側は4:6から引くつもりはないといっているといいます。
こちらは前例を考慮して、主張は2:8ですから、T海上は3:7を
狙っているんではないですか?といいました。
2:8の主張を通したいのであれば3つしか方法がないといいます。
1・私自身が裁判を起こす
2・このまま話し合いを続ける
3・相手側が法的処置をとるのを待つ

そして、担当者はなぜか1を勧める印象をもちました。相手側の大元である
トラックの所有者はHN自動車。裁判になると費用と時間がばかになりません。
相手企業はお金も人材も豊富ですから、困ったことになります。
裁判の結果予測としては4:6はありえませんが、3:7にはなるでしょう。

がしかし、、私はMダイレクトへ言いました。
交渉するのが貴女の仕事ではないのですか??相手の言うことを鵜呑みにして
どうするんですか??なぜ私が助け舟をだしたり、コメントしたり問い合わせしないと
交渉が進められないのか??

「こちらとしては、それに対してこう動きます。T海上の真意はプロとしてこうだと
おもいますから、こう動くのが懸命だとおもわれます」
これくらいはアドバイスなり、意志をしめしてほしいものです。

相手の主張はだいたい予測はつきましたが、こちら側の主張があまりにも
稚拙でなんだか怒りよりも悲しくなりました。

こんなことを書くとまたお叱りをうけるかもしれませんが、あまりにも切なくなりました今夜でした。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過9 -帰還ー [バイク事故]

今日は事情聴取にPへ行きました。
担当のPさんは普段バイクに乗っているという理解のありそうな方で安心しました。
1時間半ほどの交通課での事情聴取に緊張しましたが、結果は・・・
(自分の出来ることはやった)という感じです。

現場検証ですが、すでに地図が出来上がっていて、それでよいかどうかという
机上の話で済んだので、もう行かなくても良いのかな?という雰囲気。

Pから「今回の反省すべき点は何か?」と質問を受け、それを文書化するのですが
その1番は
・相手側大型トラックの死角にもっと気をつけること
他要素は
・危険を感じたら、いち早くホーンで事前に警告すること
・速度をもっと減速し、走行するべきだったこと

と3点をあげました。速度的には制限速度50kmの道路を信号ストップからの
スタートで接触時は実際30~40km程度だったので転倒をまぬがれたのですが、
それでも、もっと落とせば当たらなかったとおもいます。

自分的にも反省すべき点はきちんと反省して、二度と事故を起こさないように
気をつけて安全運転したいとおもいました。

そして・・・ついに奴が修理から帰ってきました。
DSCN0424.jpg
バイク屋さんにて(お兄さんは旧車好きなのでER-6fはちょっと浮いてます^^;)

お店で一通り説明を聞いて、帰宅。

自宅車庫にて
DSCN0425.jpg
さて、以前とどこがかわったでしょう??

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過8 [バイク事故]

そう、、事故から約1ヶ月。ボクは愛するベルナと離れていることになる。
(自業自得ですがーー;)

昨日、Pから電話があり、人身切り替えになったための、事情聴取日の連絡があった。
当初の約束どおり、土曜日。そう、明日、現場検証含だ。

・・・・・なんか緊張する(--;

しかも、時間まで希望に応じてくれるという。もちろん、希望時間をいい、
Pもその時間でOKということになった。

怪我のほうも、今日、見てもらって大丈夫なようなら、しばらく病院は
様子見かなぁ・・と思っていると・・

バイク屋のお兄さんから連絡があった。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過7 [バイク事故]

初めにお詫び申し上げます。この記事での私の行動や言動を不快におもう方も
おられるとはおもい、一時はこの事故の記事はもう辞めようかとおもいました。

しかしながら、バイクのりに限らず、事故にあった方の小さくても、わずかでも
力になれればとはじめた記事なので、最後まで書かせていただこうとおもいます。

気分を害された方にはもう謝罪するしかないです。ゴメンなさい。

だって、「事故に慣れている人」はいないとおもうし、、我慢してねm(__)m

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過6 [バイク事故]

物損から人身への切り替えをお願いしてきました。

やはり、担当のPは素直には受付をしてくれず、15分ばかり、散々なことを
言われましたが、診断書を2通渡してきました。

結局、感じたことは月光さん達の言うとおり、数字が大事なんだなと印象づいただけでした。
気が弱い人なら、絶対にこのPの言葉でひきさがるんだろうとおもった。
実際、ボクもみなさんのご意見がなければ、そうでしたし。

一番驚いた言葉は「お前(あんた)が痛いいうから、病院へいかなあかんねやろうが」

受領書も預かり書も発行されていないのですがそんなものなのかな。

「出頭日を後日連絡するので、ちゃんと来いよ」と言われ、Pを後にしました。

相手にもう1度電話してよく話し合えとヤハリ言われたけど、何をはなせというのかわからない。

保険会社には人身へ切り替えた旨を伝え、相手に伝えるならそれでもOKとはいっておきました。

投げられたサイはもう手元へは戻らないのだ。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

事故の経過5 [バイク事故]

Mダイレクトから連絡が来た。

T海上側から事故時の携行品の弁済額がきたという報告だった。
そして、なぜかヘルメットのみをTが引き取りたいと指示連絡があった。
なぜ??

相手側運転手が今更、「人身にするかどうか気にしている」という報告があり
もし、「物損」→「人身」へ切り替えるのならば、事前に保険会社を通じて、連絡をくれ 
というものだった。そんな義務はないとおもうけど・・。

正直、治療にこんなに時間がかかるとはおもわなかったし、相手からは一切の
謝罪も無く、偽証もされている。
「情け」をかけずに切り替えるべきだろうか?と真剣に悩んでいる。
切り替えをしたほうが、今後、厄介ごとや面倒な手続きが減り、
事故の解決の効率化が計れるのならば、そうしようかとおもう。

だけど、「許す」ことの大切さも忘れたくはない。

月光さんがいうように、あの接触で相手側運転手も怪我をしたと証言するというのなら
行き着くところまで行き、法廷で戦ってもいいかな?と思い始めた。

事故から20日が経過するが、相手側トラックの修理見積もりはいまだに出ないらしい。
いったい、なんなんだろう・・。

事故調査の会社は警察への聞きこみと目撃者探しを開始するとのことだった。
あのPはバイクへの印象が悪いから、人身にして再度、現場検証するほうがよいのか?

・・・・・本当、事故は面倒だし、おきないのが一番良い。
まぁ、良い保険会社なら、任せてれば安心なのだろうけどね・・・・


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - バイク事故 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。