So-net無料ブログ作成
検索選択
dog ボランティア ブログトップ
前の10件 | -

新しい家族 [dog ボランティア]

前回の日記で犬をもらいにいく過程を掲載しました。
そして、ついに、我が家に新しい家族がやってまいりました!
DSC_0418.jpg
S-bankのお父さんではないです・・。

しろべえ→改めて、「こたろう」になりました(^^
我が家では「こた」と呼んでます。息子は「こたろう」とフルネームで呼んでます。

湖太郎(いちお漢字では)なイメージです。

しろべえは東成区の犬管理所で愛称だったそうです。

以下、「湖太」 と略称します。

続きを読む


nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

わんこと住みたくて [dog ボランティア]

豊能郡にある犬猫保護施設へいってきました。
ここへは何度かボランティアできたことがあります。
人が自分の勝手で購入し、自分の都合で同じ命を捨ててしまう。
そんな捨てられてしまった、置いていかれてしまった犬猫たちを保護している場所です。

雪が心配だったのですがなんとか到着。手続きを済ませ、わんこたちと触れ合います。
この寒さで3匹のわんこが亡くなって、棺へ大好きなおやつと一緒に納められていました。
青空と「まんまんちゃん、アーン」と天国へ逝けるように、今度は愛したはずの飼い主と
呼ばれる人たちに見放されないようにと祈りました。

この冬、うまれたわんこ
DSCN3684.jpg
クリームちゃん。ボクはこのこがすごく気に入りました。

どうやって脱出するのか、ゲージから抜け出してくる知恵のあるこです。
子犬らしくすごく、ぺろぺろとなめてくれます。げんきいっぱいです。
だけど、先に「いいな」といっている人がいるらしく、確定はもらえませんでした。

つぎは15歳の花子ちゃん
DSCN3687.jpg
細い目が愛嬌があって、実家のサンタと似ていることから青空もおきにいりみたい。

こちらから引き取るためにはアンケートにこたえ、面接もあります。
そして飼い主となる人を見極めるため、悲劇をくりかえさないために何度か
きにいったわんこにあいにくることになって、最後に家まで送ってくれるそうです。

花子と散歩にいくと下痢気味みたいなのと歳をとっているので、う○ちがなかなかでないみたい。
森の中を散歩する花子をみて、やっぱりこの自然の中で歳をって、余生をすごすほうが
幸せなのかな?とおもって、やっぱり、クリーム待ちにすることにしました。

春には家に迎えられたらいいなぁ~。

続きを読む


nice!(20)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

毎年恒例 わんにゃん運動会へ [dog ボランティア]

先週の日曜日はとある動物保護施設で毎年行われる運動会へ行ってきました。
前日の予報では午前中は雨ということでしたが・・・・
DSCN3623.jpg
快晴・・・・最近の気候は予測が難しいのではずれるだろうとおもってましたが良かったです。
DSCN3610.jpg
1年ぶりです。施設がとっても綺麗になっていました。
DSCN3611.jpg
狐顔w
DSCN3612.jpg
青空も「ワンワン、ワンワン」と終始上機嫌でした(^^
DSCN3616.jpg
去年は自分では歩くことすら出来なかったのに、子供の成長は早いものです。
DSCN3617.jpg
嫁は500円でやってくれるヘッドスパをやってもらいました。代金は施設への寄付と
なるそうです。

続きを読む


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

動物保護施設にて秋祭り [dog ボランティア]

本日は楽しみにしていた能勢の動物保護施設での秋祭りでした。

BEST SHOT OF TODAY
DSCN2554.jpg
犬大臣

ボランティアさんたちで成り立っているのでみなさんに感謝です。
犬に青空をのせてくれているのはこの施設を創ったミセスです。

嫁はこの間、実家のサンタ用の迷子札がずいぶん前になくなっていたので、
DSCN2553.jpg
手作りの迷子札を吟味しておりました。電話番号と、名前が入って1500円です。
寄付も兼ねていますし、さびない金属性で首輪につけれるので良くできています。


子犬たちに拉致される嫁
DSCN2556.jpg
いやぁ、本当、満面の笑みでした。かわいかった~!子犬。

犬の訓練ショー
DSCN2558.jpg
普段と違う大勢の観客にびっくりしてるようでした。ワンコ。でも良くできました(^^

そんな様子をはじめてのラスクをかじりながら眺めるソラ
DSCN2561.jpg
生意気です・・・うまそうに食べてました。口の中で溶けるので大丈夫だったみたい。


ハヤテに良く似ている白ワンコ
DSCN2562.jpg
この子は引き取った飼い主さんが連れてきている子でしたが、幸せそうでした★★★

林道授乳
DSCN2567.jpg
授乳する場所がなかったので、施設からすぐの誰も来ない林道へ行きました。

ここはいい雰囲気の場所で、森林浴を楽しめました。
DSCN2570.jpg
廃木の幹で記念写真
DSCN2571.jpg
嫁もソラもいい笑顔でした。これなら与那国島へ行ったといっても通じるかな?w

続きを読む


nice!(15)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

のんびりワンコ生活 [dog ボランティア]

今日は以前ワンコ大運動会にもお邪魔した北摂にある動物保護団体へ
向かいます。

お昼からの出発なので、いつものように見山の郷で野菜を仕入れ、、、
といってもほとんど売切れでしたが。

焼き芋を販売していたので、お昼ごはん代わりに相方と1本づつ食べました。
とってもおいしかったです。やわらかくて皮ごとボクは食べました☆

実は動物保護団体へは寄付を行うために向かうんです。
寄付といっても「お金」というものではなく、施設で不足している「物」でも
良いんですよ(^^

僕達はもう冬なので、ワンコ達が寒いだろうと思って、古くなった毛布
寄付するために行きました。「これは必要かな?」と思ったら、
メールでも電話でもして、「入りますか?」と気軽に聞いてみるとよいです。
とっても喜んでくれますし、親切に対応してくれますよ♪

それと猫のトイレようの古新聞をもっていきました。チラシは抜いておかないと
いけません。水分の吸収が悪いためです。

施設に着くと、早速ワンコ達がお出迎えしてくれます。それだけで笑顔になります。
「来てよかった・・・」いつも思います。
今日触れ合ったワンコたちはとっても人懐こくてかわいかったです。
チャーミングな子犬たちもいて、一緒にかえりたいなぁとおもいました。
里親さんが決まったワンコもいて、うれしかったなぁ・・☆

施設の方は「また来てくださいね」と笑顔で言ってくれるので、絶対きますと
心で何度も「ありがとう」とボクは言ってました。

施設への道のりは峠をいくつか越えないといけないので、相方は少し酔った
らしく、家に帰るなりねこんじゃいました(>_<)○なるべく急ハンドルや
急ブレーキは使わないショックの少ない運転したつもりんだけど、
助手席は酔いますからね、、どうしても。ゴメンネ、あこ吉。

ワンコに癒され、かな~り幸せな気分に浸れた一日でした♪

もし、こんなものはどーう?と寄付されたい方がいらしたら、メッセージをいただけたら
施設のHPをお教えしますのでお気軽におっしゃってくださいね。


秋のワンワン大運動会 [dog ボランティア]

能勢のとある動物保護施設で今日はワンワン大運動会がありました。
早速、予約して、相方といってまいりました。

まさにワンコ三昧(^▽^)/幸せでした~。

実況します♪

まずは障害物!の定番です
DSCN0123.jpg
これが苦手なこ、おおかったです。みなさん一般の参加者さんと飼い犬です。

勇気を出して~~~
DSCN0124.jpg
なんとか第一関門突破!!

次はトンネルくぐりです
DSCN0120.jpg

え?ええ??!
DSCN0122.jpg
いややいやや~~
DSCN0121.jpg
ボクもいやや~(笑
DSCN0125.jpg
がんばるんだわんっ(応援もありで(^^)
DSCN0126.jpg
応援の成果か?なんとか通過したわんこたちもいました

椅子とりゲームのような、お座り(待て)ゲーム
DSCN0129.jpg
音楽と一緒に、歩き出します。
「待て!!」
DSCN0128.jpg
待てなかった子は退場です(笑

ご主人を探せ!ゲーム
DSCN0127.jpg
4つのダンボールのどれかにご主人が入ってて、それを見つけます☆

続きを読む


偽りの仮面(-偽-犬好き) [dog ボランティア]

相方のリクエストで動物愛護ボランティアのA○K主催の里親募集の
イベントへ行きました。

神戸で行われるそれには前回に引き続き、サクラちゃんが来てました
DSC00001.jpg
白い靴下のようなアンヨがかわいいMix犬です
張り詰めた緊張の糸が維持できなくて、精神的に疲れるのかネムネムです
人の気配がすると、起きるんだけど、やっぱり、ネムネムになります(笑

やっぱり人見知りをしちゃって、これ以上後ろへいけないくらい壁に密着して
人を避けてます。怖がり方からして、よっぽどひどい目にあった経験があるのか
もしれません・・

A○kへ着てからだいぶ改善したらしいそうですが・・・
見知らぬ場所で見知らぬ人たちがくるとやっぱり怖いよね、ゴメンネ

だけど、こんなサクラちゃんの心を(時間がかかるかもしれませんが)開くことが
出来たなら、喜びはひとしおだとおもいませんか?
きっとその時は主人を大好きになってくれるに違いありません。
そんなサクラちゃんと一緒に暮らして行ってくれる人がいればいいなぁ☆と
おもいます。本当、白い靴下のようなあんよがかわいいんですよっ♪

今回は子犬くんも2頭きてました
DSC00002.jpg
かわいいです。やっぱり緊張して眠気が、、、寝ている子犬もかわいいっ
子犬たち2頭は本当かわいいです。どなたか里親さんになってくれないかなぁ

続きを読む


Green Dog Cafe in 神戸 [dog ボランティア]

以前わんこボランティアへ行っていた施設が神戸のとある場所で、
里親募集の一般公募をするというので、ベルナでタンデムし
久しぶりの名神高速へ乗って、行ってまいりました☆

久しぶりのバイク!高速もたのし~~♪ぴゅ~~んっと
目的地は阪神高速の魚崎付近なんですけど、少しの距離で500円
支払うのももったいないので、名神 西宮で降りてR43を走りました。

暑い日は混んでそうなところはパスパス(--;

家から3,40分で着いたそこは、バイクの駐輪場もあり、しかも無料でLucky
DSC00125.jpg
里親募集に協力してくれているお店です(^^

目の前にはハーレーショップがあったりします
DSC00126.jpg

早速わんこと触れ合います♪♪
DSC00122.jpg
うわぁぁん、、、、ちょっとさくらちゃんは人見知りで怖がってました(;_;

んで、
DSC00123.jpg
兄弟犬のモモちゃんもやっぱり人見知りで落ち着きがない模様(^^;

それはここは人と触れ合うことでこの子達に人は大丈夫なんだよっって
安心感を与えるリハビリのような役割もはたしてますから
少しでも慣れないと里親さんのところにいけないでしょ?

ビーノくんはひとなっつこいです
DSC00124.jpg
おむつをしてますが、おしっこはしっかりお外にしに行きます
(だけどおむつしてるから、おむつのなかにでます(笑))

寄付もかねて、車に貼るマグネットのリボンを購入して、
それから、デザートをたべにいきました

同じ建物にある「Mother Moon Cafe」
DSC00127.jpg
スタッフさんおススメのチョコレートケーキセット

少しお高いんですけど、おいしかったです☆☆☆

帰りも西宮から名神を使い、ぴゅ~んと帰りました

箱があると相方も高速はかなり楽だということでよかったっす
お買い物も荷物をいれる心配をせずに箱いっぱい買って帰れたし、
つけて大正解です(^^)vおススメです


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

うれしいお知らせ(@^▽^@)> [dog ボランティア]

実はずっと張っているTOPページ最上段左側のこの里親募集バナー


少しでも心無い飼い主に捨てられてしまったワンコたちの手助けになればと
一番、目に留まりそうなところにつけていたんですけど・・・

先日、マイミクの同じ青のEr-6fのりのちゅうちゃんさんが
このバナーからワンコを良く見てくれていたらしく、
ワンコのトライアルを引き受けてくれたんです!!

トライアルっていうのはワンコにもいろんな性格や個性があるので
飼い主となる人と合う合わないがやっぱりあるんです。
なので、試験的に気に入ったワンコの飼い主さんへ立候補してくれた方の
ご自宅へ施設からワンコを預けてくれるシステムなんです。

そして、フィーリングがあって、ずっと一緒にいたなぁって思ってもらえれば
晴れてワンコは生涯を共にする飼い主さんとめぐり合えたということなんですね(^^

本当、ちゅうちゃんありがと~っ!送ってくれた写真のワンコもすごくかわいかった!
まるで自分のことのようにうれしいですっ

トライアル、うまくいくことを祈ってます★

こないだ話をしたんだけどbarbieさんも時々覗いてくれてるみたいで、
そのうち我慢できないくらい好みのワンコにめぐり合ってくれないかなぁ~・・・★
なんておもってたりします(@^-^@)v

みなさんも良かったら、左バナーから、ワンコを眺めてみてくださいね♪
見るだけでもきっと心が癒されますよん

優しさをありがとう、、、ちゅうちゃん

・・・・1頭でも多く小さな命を救う手助けができる幸せを・・・・

ビス


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

タロウ [dog ボランティア]

かおりさんのBlogを読んでいると、いつも思い出す。
タロウのこと。


タロウはボクが小学生の頃、家にやってきた雑種の白い子犬。
父と子犬が産まれたというお宅へ伺いもらってきた。
父の犬の選び方は一風変わっていて、子犬の尻尾をつかんで
引き上げる・・・・。


これで泣いた子はダメなんだそうだ。ほんまかいなと思いながら、
ボクは結構、信じてたりする。
だって、タロウはすごく頭が良くて優しい子だったから。


タロウは生まれてまだ1,2ヶ月だったので、お母さんが恋しい年頃だった。
うちに来てもずっと、クゥ~ンクゥ~ンと泣いていた。
家の外に大きな中型犬用の犬小屋があって、そこがタロウの家。


ボクはまだ小さかったのでタロウと一緒に昼間、犬小屋に入って寝てたっけ。
一緒にいる間はタロウは落ち着いていたっけ。


そんなタロウは大きくなり、真っ白の綺麗な顔のハナの黒い中型犬に育った。
紀州犬を中型にした感じ。
いまじゃ、ダメなんだけど(保険所につかまるから・・・)タロウは放し飼いで
夜は家に帰ってきた。昼間もいるときはあって、そんなときは玄関で一緒に寝てくれた。
上にまたがって、馬のようにしても怒らないタロウ。苦しくなるとずりずりとにげる(--;
優しい子だった。


決して、無駄吠えはしなくて、タロウがけたたましく吼えたのは一度だけだった。
深夜、見知らぬ酔っ払いが家の玄関にやってきたときだった。
おうちを守ってくれてた。


ボクが5、6年生のころ、いつもふらっと飄々とでかけるタロウがなぜか
ボクの後ろをついてくる日があった。


おかしいな?どうしたんだろ、タロウ。とおもって顔を覗き込むと、
左目が白く濁っていた。顎ははずれたようによだれがたくさん出て、
次第にあるくのも苦しいのか、びっこをひきだした。


ボクは、父の経営する小さな食堂に「タロウを病院へ連れて行って!」と
数ヶ月ぶりに父に会いに行った。うちの家は複雑な事情があって、
家が2件あり、父と妹と○○はお店へ、邪魔な母とおばあちゃん、ボクは新居へ住まされた。
お店にはポチというポメラニアンがいたっけ。


タロウがそうなったときにはもう母はいなくなっていて、おばあちゃんもお金がないのは
知っていたから、病院へ連れて行けるのは唯一、父だけだった。


父が返した言葉は一言。


「知らんっ!」


そうして、ボクはびっこを引きずったタロウと新居へ帰っていった・・・
自分の無力さをかみ締めながら、、、「タロウ、、ごめんな、ごめんな」と
いいながら、、。


家に帰るとタロウは小屋に入らず、玄関のドアの前で寝た。


おばあちゃんにいって、お水と上掛けをタロウにもっていた。


次の朝、、、、なぜか、一番に目が覚めて、タロウの顔をみにいった。
一晩たったから、タロウもう治ってるかもしれないっとおもったから。


タロウは、硬くなっていた。本当のカチコチだ。※

ゆすっても起きない、、白目をむいていた・・だから、ボクは、、目を閉じた。
それが、ボクが「死」というものと向き合った最初の瞬間だったのかもしれない。


おばあちゃんを呼んで、「タロウ、しんでる・・」とボクがなぜか落ち着いていうと
おばあちゃんはダンボールにタロウをいれて、保険所の人につれていってもらってた。


そして、タロウの小屋の前にお線香を7日間焚いてくれた。
ありがとう、おばちゃんとおもった。


 


それから、20数年後、Arkでハヤテと出会った。
見た瞬間、タロウだ!とおもった。みかけはハヤテは頬がこけてるし、
ハナはピンクがかってるし、もう15歳だし、少し違うんだけど、なぜか
雰囲気が似てるようにおもい、他にも白い犬はいるのにハヤテにすごく惹かれた。


相方はハヤテは不細工だというし、どこにでもいる犬にしか見えないというけど、
ボクにはかけがえの無いわんこだった。


そのハヤテも今年の秋、逝ってしまった。


今でもリビングのハヤテの写真や、ハヤテといった池のほとりのMovieをみると

リビングのハヤテの写真
涙がでてきそうになる。


ああ、ワンコ飼いたい・・・白いワンコ・・・。

(今でも、道路で運悪くはねられた犬や猫やたぬきをそっと路肩や地面に
 運ぶとき、全身が硬直しているあの子達を感じ、タロウのときを思い出します
 同じ人間がやった行為、、せめて、見かけたときはつぶされない場所に移してあげてくださいね。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - dog ボランティア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。