So-net無料ブログ作成
検索選択

そらのてがみ [児童公園ヤンキー]

「「 あしたからゆわないでください。

(怒り顔マーク)ぱぱが、おこるとこわい

ですよ。もんくゆうなら

こっちも、もんくいいますよ。

うらも(裏面へということらしいです。)

え?え?てゆってうるさいんです。

そらはすごくわるいとおもいます。

ごみを、ほったらかしで、

そらのなかまよびますよ。

ゆるさない。!!

そらより 」」

 

 DSCN6768.jpg

 

この手紙は昨日、私が児童公園ヤンキー’sと話をしている間、うろうろして見聞きしていた
うちの息子が途中、家に帰って、部屋で書いてきたらしく、
児童公園ヤンキー’sに渡すのだともって行こうとしたので、
万が一怪我でもしてはいけないとその時は私がとめたものです。

翌日の今日、はじめて内容をよんで、自分たちの子育ては間違っていなかったと
安堵しました。

私は小学1年生のころ、3つ下の妹を悪漢から、助けられず、私の「妹を助けて」という声に
通りかかった数人の大人が見て見ぬふりをして、通り過ぎた記憶が今も色あせず
残っていることが今の自分の行動の芯にもなっています。

弱いものがイジメられていたり、助けなければいけないとき、
例え相手が大きくても、人数が多くても、自分が傷つくのがわかっていても
私は助けなければいけない。そうおもって、生きています。

息子には悪いことをしてはいけない。悪いことをした友達がいたら、注意しなければいけない。
そういいきかせています。

そういう自分が親が目の前のことを見て見ぬふりをすることは出来ないでしょう。
誰かがしなければいけないことだとおもうから。

さもありなん。

 

正しい心、正義の心を小さな息子に願うのは酷かもしれないけれど、
例え小さくてももってほしい。そんな欲張りな父親です。

 正義のココロを持った人に☆彡

ヤンキーたちに居場所がない。警察を呼べば居場所を奪われるから、
直接言って、わかってもらえれば、ゴミさえ、バイクさえ並べなければ、
私達夫婦は別に集まっても構わなかったので、若いときは反抗期は
そんなもんだとおもうから、「直接言う」という手段をとったのだけれど
想いは伝わらなかったけれど、

1%でも彼らの良心が育めば、芽生えれば、成功だとおもうのです。
何も言わず通報するのは、それは自分は安全で、それでいいのかも
しれないけれど、それを見る息子はどうなのだろう?

そんな大人ばかりの世界のほうが彼らにとっていいのだろうか・・・。

なんて聖人ぶることは簡単だけど、警官にもこっぴどく注意されたし、
約束したので、「約束は守らなければいけないこと」と
息子にも教えているので、気を付けます。

あ、でも、ツーリングにはダメもとで、「あたまおかしいおっさん」として
誘ってみるのが頑張ってみます・・・。

ゼファーに本当の意味のバイクで走る海沿いの道をみせてあげたいなぁ。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。